現代日本経済システムの源流 - 岡崎哲二

岡崎哲二 現代日本経済システムの源流

Add: roxicy3 - Date: 2020-12-19 16:38:09 - Views: 52 - Clicks: 3483

岡崎, 哲二(1958-) 書誌ID: BAISBN:子書誌情報. (岡崎哲二)『シリーズ現代経済研究(6)現代日本経済システムの源流』(日本経済新聞社, 1993年) The Role of Government in East Asian Economic Development: Comparative Institutional Analysis, co-edited with Masahiko Aoki and Hyung-Ki Kim, (Clarendon Press, 1996). "企業システムの形成" 岡崎哲二・奥野正寛編『日本型経済システムの源流』(日本経済新聞社).

岡崎哲二・奥野正寛 編 『現代日本経済システムの源流』(日本経済出版社、1993)。 岡野進・矢野龍彦 『スポーツのはなし』(創文企画、1996)。 河村清明 『馬産地ビジネス 知られざる「競馬業界」の裏側』(イーストプレス、)。 貴族院 『帝国議会貴族院委員会速記録 明治編19』(東京. 定価¥4,164(税込) 現代日本経済システムの源流/岡崎哲二,奥野正寛【編】/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。. ☆安保哲夫・板垣博・上山邦雄・河村哲二・公文溥1991『アメリカに生きる日本的生産システム』東洋経済新報社. (4)歴史的環境 4-1.

『現代日本経済システムの源流』(岡崎哲二氏との共編著),日本経済新聞社,1993年6月. 『経済システムの比較制度分析』(青木昌彦氏との共編著),東京大学出版会,1996年4月. 岡崎 哲二/著 市場の役割国家の役割 青木 昌彦/編著. 研究期間 (年度) –. 経済システムの比較制度分析 フォーマット: 図書 責任表示: 青木昌彦, 奥野正寛編著 出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1996. 兵藤1971『日本における労使関係の展開』東京大学出版会. ☆中村隆英1989『日本経済 その成長と構造』(第3版. 奥野, 正寛(1947-), 植田, 和男(1951-), 岡崎, 哲二(1958-) 日本経済新聞社. 基盤研究(c) 研究分野.

日本の工業化と鉄鋼産業 : 経済発. 商人同士の取引、ギルド、政治制度などを数理的にモデル化して、経済史と経済理論の統合を目指している。また本書は、制度とはなにか、それはなぜ存続し、どのようにして変化するか、また制度を理論的・実証的に分析する方法はなにか、という壮大な問いにも答えようとする斬新な試みで. 現代日本経済システムの源流 岡崎 哲二/編,.

岡崎哲二(おかざき てつじ)1958年、東京生まれ。 東京大学助教授。 主な著書=「現代日本経済システムの源流」(日本経済新聞社)、「日本の戦時経済」「日本の工業化と鉄鋼産業」(以上 東京大学出版会)、「The Japanese Firm : Sources of Competitive Strength」「The Role of Government in East Asian Development. 4 図書 日本経済史 : 幕藩体制の経済構造. 107 ndc8 : 331 ndc7 : 332. 現代日本経済史講義 第15回 2-3 経済新体制 年冬学期 武田晴人. 日本--経済; 経済学: 分類・件名: ndc9 : 332.

現代日本経済史講義 第3回 第1章 戦間期の日本経済 1-1 転換期としての第一次世界大戦年冬学期 武田晴人. (15) 岡崎哲二ほか「戦前日本における資本市場の生成と発展」経済研究56巻1号15 頁以下(年)、岡崎哲二「第4章 企業システム」岡崎哲二=奥野正寛(編) 『現代日本経済システムの源流』97頁以下(日本経済新聞社、1993年)、「ワークシ ョップ『戦前期日本の金融システムの構造と機能. 内田茂男著=日本証券史〈3〉にNTT株フィーバーが・・ 備忘録; 日本証券史〈 3〉 (日経文庫) (単行本) 内田 茂男 (著) * Amazon:商品の説明:より 自由化・国際化はどのように進んだのか。なぜ制度改革が必要になったのか。石油ショック以降、バブル経済、長期不況と続く激動の 20年間を当事者. 1992 実績報告書 文献書誌 原 朗: "戦後日本の貿易自由化" 東京大学 Discussion Paper Series. 工業化の軌跡 : 経済大国前史 フォーマット: 図書 責任表示: 岡崎哲二著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 読売新聞社, 1997. 工業化の軌跡 : 経済大国前史 / 岡崎哲二著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: コウギョウカ ノ キセキ : ケイザイ タイコク ゼンシ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 読売新聞社, 1997. 2 形態: 302p ; 20cm 著者名: 岡崎, 哲二(1958-) シリーズ名: 20世紀の日本 / 北岡伸一 ほか 編 ; 5 現代日本経済システムの源流 - 岡崎哲二 書誌id: bnisbn. 岡崎 哲二 東京大学, 経済学部, 助教授.

★現代日本経済システムの源流 シリーズ現代経済研究6. 1992 実績報告書 文献. 【定価87%off】 中古価格¥500(税込) 【¥3,664おトク!】 現代日本経済システムの源流/岡崎哲二,奥野正寛【編】/中古本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。.

岡崎哲二(1993).「企業システム」岡崎哲二・奥野正寛編『現代日本経済システムの源流』日本経済新聞社. 岡崎哲二().「経営者,社外取締役と大株主は本当は何をしていたか?」『三菱史料館論集』 13,67-84. 大原孫三郎伝刊行会編(1983).『大原孫三郎伝』中央公論事業出版. \n \n \/p>\n エコノミストの戦後史-日本経済50年の歩. 岡崎 哲二/著 経済理論への歴史的パースペクティブ 吉川 洋/編,岡. 岡崎 哲二(おかざき てつじ、1958年 5月25日 - )は、日本の経済学者。 東京大学大学院経済学研究科教授。専門は日本経済史で、特に「制度と組織についての分析」を行っている。 経済産業研究所(rieti)ファカルティーフェロー、キャノングローバル戦略研究所(cigs)研究主幹も務める。. 研究期間 (年度) –.

戦後日本経済と経済同友会 岡崎 哲二/ほ. 「現代日本経済システムの源流」岡崎哲二,奥野正寛編(シリーズ現代経済研究 6) 著者: 加護野 忠男: 出版地(国名コード) jp: 注記 記事分類: 学術・文化--書評--経済・経営・産業 注記 記事種別: 書評 出版年(w3cdtf: ndlc: zd18: 対象利用者: 一般: 資料の種別. ブックス アトランダム. 経済学の現在の姿を大ざっぱにつかみ、面白さを味わってもらいたい――。東京大学の教授陣がそんな思いを込めて始めた授業が書籍になった. その他の標題.

1995年)、岡崎哲二「第2次世界大戦期の金融制度改革と金融システムの変化」(原朗編『日本の戦時経済』東 京大学出版会、1995年)などをあげることができる。これら研究によって提議された議論の一つにメインバ ンク戦時源流論がある。寺西重郎、岡崎. Publications 岡崎 哲二: "現代日本経済システムの源流(編著)" 日本経済新聞社,URL: Published:Modified:. 現代日本経済システムの源流 岡崎 哲二/編,. 小浜, 裕久(1949-), 渡辺. 岡崎哲二 / 奥野正寛. 関連する報告書. 1 図書 現代日本経済システムの源流. 近・現代経済政策史資料保存の理論と方法.

近くの請求記号の本を見る : 詳細. 岡崎, 哲二(1958-) 書誌ID: BAISBN:子書誌情報. 日本の工業化と鉄鋼産業 : 経済発. 10 図書 現代日本経済 : マクロ的展開と国際経済関係.

その他の標題: The role of the market : the role of the State 市場の役割、国家の役割: 主題: 国家; 市場; 経済学: 注記: 執筆者: 一柳良雄ほか 参考文献: 各章末: 登録日:. 岡崎 哲二/著 市場の役割国家の役割 青木 昌彦/編著. 11 図書 占領期日本の経済と政治. (『東アジアの経済発展と政府. 岡崎, 哲二(1958-), 奥野, 正寛(1947-), 植田, 和男(1951-). 106 ndlc : da43 bsh : 日本 -- 経済 ndlsh : 日本 -- 経済 ndlsh : 経済学: 注記: 参考文献: 各章末 欧文タイトルは標題紙裏による: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ケイザイ システム ノ ヒカク. 現代日本経済システムの源流: 日本経済新聞社: 1993年6月: 岡崎哲二氏との共編著: 経済システムの比較制度分析 : 東京大学出版会: 1996年4月: 青木昌彦氏との共編著: 東アジアの経済発展と政府の役割:比較制度分析アプローチ: 日本経済新聞社: 1997年11月: 青木昌彦・金瑩基氏との共編著,白鳥正喜. その他の標題: 経済史 : コア・テキスト コアテキスト経済史: 主題: 経済--歴史: 分類・件名: ndc9 : 332 ndlsh : 経済 -- 歴史 bsh : 経済史学.

政治システムと財政パフォーマンス:日本の歴史的経験 岡崎哲二* 要旨 本論文では、戦前日本に焦点を当てて、政治システムと財政パフォーマンスの関係について検討して いる。戦前の日本は、近代国家成立以後の数十年の期間に、政治システムと財政. Haruhito Takeda ‡ : このマークが付してある著作物は、第三者が有する著作物ですので、同著作物の再使用、同. 2 形態: 302p ; 20cm isbn:シリーズ名: 20世紀の日本 / 北岡伸一 ほか 編 ; 5 著者名: 岡崎, 哲二(1958-) 書誌id: bn15812774. 小宮, 隆太郎(1928-) 東京大学出版会. Haruhito Takeda ‡ : このマークが付してある著作物は、第三者が有する著作物ですので、同著作物の再使用、同著作物の二次的.

(2)岡崎哲二・奥野正寛「現代日本の経済システムとその歴史的源流」岡崎 哲二.奥野正寛編「現代日本経済の源流』所収,日本経済新聞社,1993 年。 1.「護送船団」という言葉 日本経済新聞社は1954年以来,毎年『経済新語辞典』を刊行している が,「護送船団方式」という言葉が出てくる. 一橋大学 20世紀日本の市場経済と制度設計 - 世界経済・東アジア経済との関連を中心に. その他の標題: Governing business transactions : a historical perspective: 主題: 経済--歴史: 分類・件名: NDC8 : 332 NDC9 : 332 BSH : 経済 -- 歴史: 注記: 欧文タイトルは標題紙裏による 参考文献: 各章末: タイトルのヨミ.

4 形態: vii, 353p ; 22cm 著者名: 青木, 昌彦(1938-) 奥野, 正寛(1947-) 書誌ID: BN14247415. 2 形態: 302p ; 20cm 著者名: 岡崎, 哲二(1958-) シリーズ名: 20世紀の日本 / 北岡伸一 ほか 編 ; 5 書誌. 4 形態: vii, 353p ; 22cm ISBN:著者名: 青木, 昌彦(1938-) 奥野, 正寛(1947-) 書誌ID: BN注記: 参考文献: 各章末 欧文タイトルは標題紙裏に. 『組織の経済学』,NTT出版,東京,1997年11月,(Economics, Organization & Management, by 現代日本経済システムの源流 - 岡崎哲二 Paul Milgrom and John Roberts, Prentice Hall, Englewood Cliffs, New. 岡, 光夫(1920-), 山崎, 隆三(1920-) ミネルヴァ書房. 著者 岡崎哲二、奥野正寛編 出版社 日本経済新聞社; 刊行年 1993年1版1刷。 1冊; ページ数 291p; サイズ a 5; 解説 カバー、帯付。本文は綺麗です。状態は. 工業化の軌跡 : 経済大国前史 フォーマット: 図書 責任表示: 岡崎哲二著 出版情報: 東京 : 読売新聞社, 1997.

岡崎哲二「経営者、社外取締役と大株主は本当は何をしていたか?:東京海上・大正海上の企業統治と三菱・三井」『三菱史料館論集』13: 67-84, ・ 岡崎哲二「戦前日本の金融システム:法、企業金融、企業統治の比較制度分析」『金融研究』31(1): 91-7, ・. 岡崎哲二/著 江戸の市場経済 : 歴史制度分析か. (注1) : この点については、岡崎哲二・奥野正寛(編)『現代日本経済システムの源流』(日本経済新聞社、1993年)や野口悠紀雄『1940年体制』(東洋経済新報社、1995年)などを参照(本稿での日本型経済システムの記述は、主に岡崎・奥野に従っている)。 その起源を革新官僚らによる. 経済システムの比較制度分析 フォーマット: 図書 責任表示: 青木昌彦, 奥野正寛編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1996.

生産システムⅠ(藤本 隆宏) 11月13日(金) 【10:25~12:10(オンライン試験)】 グローバル・ベンチャリングⅠ(中野 剛治) 【13:00~14:45(オンライン試験)】 計量経済学Ⅰ(石原 卓弥) 11月16日(月) 【10:25~11:25(オンライン試験)】 現代日本経済史Ⅰ(岡崎 哲二) 11月17日(火) 11月18日. 中村, 隆英(1925-) 東京大学出版会. 岡崎哲二『日本の工業化と鉄鋼産業-経済発展の比較制度分析』東京大学出版会、1993年; 岡崎哲二・奥野正寛編『現代日本経済システムの源流』日本経済新聞社、1993年; 岡崎哲二『江戸の市場経済-歴史制度分析から見た株仲間』講談社、1999年. 岡崎, 哲二(1958-) シリーズ名: ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端 ; 7 書誌id: baisbn:x 子書誌情報. 小林, 英夫(1943-), 岡崎, 哲二(1958-), 米倉, 誠一郎(1953-) 創元社. ★現代日本経済システムの源流 シリーズ現代経済研究6 ¥2,000. 尾高 煌之助. (『東アジアの経済発展と政府の役割――比較制度分析アプローチ.

日経bpm(日本経済新聞出版本部) 4,164. 9 図書 現代日本経済システムの源流. 戦後日本経済と経済同友会 岡崎 哲二/ほ. 6 図書 戦後日本経済の50年 : 途上国から先進国へ.

岡崎 哲二氏のご紹介。経歴、著作等。日本評論社は1918年創業。法律時報、法学セミナー、数学セミナー、経済セミナー、こころの科学、そだちの科学、統合失調症のひろば、など評価の高い雑誌を定期刊.

現代日本経済システムの源流 - 岡崎哲二

email: ycuvanit@gmail.com - phone:(220) 450-4893 x 4910

ノートルダム女学院中学校 14年度用 - 富成忠夫

-> 土地建物・マイホームの節税対策 2002年度版 - 森昭憲
-> ネットワーク戦士 - 矢野健太郎

現代日本経済システムの源流 - 岡崎哲二 - 愛知教育大学附属高等学校


Sitemap 1

あの時にみた夢を - 永田正実 - 浅井考介 くすりのかたち